文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

豊橋市がカトマンズ市へごみ収集車2台寄贈

カトマンズ市に贈られる豊橋市のごみ収集車=桜丘高校で
カトマンズ市に贈られる豊橋市のごみ収集車=桜丘高校で

 2015(平成27)年4月のネパール大地震で被害を受けた首都カトマンズ市に、今月末で使用を終えるごみ収集車2台が豊橋市から贈られることになり、25日、寄贈式が同市の桜丘高校で開かれた。同校生徒からもTシャツ、靴を贈る。豊橋東ロータリークラブによる復興支援活動が縁で、会員や参加した同国関係者らが喜び合った。
 贈られる市のごみ収集車は、2台とも12年間使われた4㌧車。通常は廃車し、売却するが、豊橋東クラブが整備・輸送費を負担する。
 桜丘高からは、Tシャツ6000枚と靴2000足。子どもたちに届けられる。同クラブが昨年11月、復興支援活動へ出向くのに合わせ生徒らが集めていた。
 式では、出席できなかった同クラブの中嶌秀樹会長の「多くの善意がつながり、輪が広がったことに驚いた。少しでも役に立てば」との言葉を伴和信副会長が代読。佐原光一市長は「ごみゼロ運動発祥のまち、豊橋のスピリットをカトマンズに届けたい」と述べた。
 桜丘を今春卒業したばかりの本田彩花さんは「昨年の文化祭で使ったTシャツ。靴と共に贈ることができてうれしい」と話した。
 カトマンズ市区長のサントシチャリシさん、国会議員のクリシュナバデュライさんは「ごみ収集の技術を一生懸命勉強したい」などと感謝を込めてあいさつした。
 大地震で被災し、親を亡くしたり、住宅を失ったりした子どもたちを支援しようと、豊橋東クラブは昨年11月、カトマンズ市で子どもたちの空手大会を開催。人気のスポーツ・空手を通して「子どもたちに夢と希望を与えたい」との思いからだった。
 その際、現地で目にしたのは、荒れ果てた道路や山積みのごみ。リヤカーのようなもので運ぶ姿だった。収集車は走っていないという。
 「なんとかしたい」。帰国後、豊橋市に相談すると、ちょうど今年度末で役目を終える収集車2台があることを知り、現地でも必要とし、寄贈の運びとなった。同クラブと親交があり、現地で復興支援活動に取り組むチベット人ミュージシャンの清水テンジン氏が橋渡しした。
(中村晋也)

 2015(平成27)年4月のネパール大地震で被害を受けた首都カトマンズ市に、今月末で使用を終えるごみ収集車2台が豊橋市から贈られることになり、25日、寄贈式が同市の桜丘高校で開かれた。同校生徒からもTシャツ、靴を贈る。豊橋東ロータリークラブによる復興支援活動が縁で、会員や参加した同国関係者らが喜び合った。
 贈られる市のごみ収集車は、2台とも12年間使われた4㌧車。通常は廃車し、売却するが、豊橋東クラブが整備・輸送費を負担する。
 桜丘高からは、Tシャツ6000枚と靴2000足。子どもたちに届けられる。同クラブが昨年11月、復興支援活動へ出向くのに合わせ生徒らが集めていた。
 式では、出席できなかった同クラブの中嶌秀樹会長の「多くの善意がつながり、輪が広がったことに驚いた。少しでも役に立てば」との言葉を伴和信副会長が代読。佐原光一市長は「ごみゼロ運動発祥のまち、豊橋のスピリットをカトマンズに届けたい」と述べた。
 桜丘を今春卒業したばかりの本田彩花さんは「昨年の文化祭で使ったTシャツ。靴と共に贈ることができてうれしい」と話した。
 カトマンズ市区長のサントシチャリシさん、国会議員のクリシュナバデュライさんは「ごみ収集の技術を一生懸命勉強したい」などと感謝を込めてあいさつした。
 大地震で被災し、親を亡くしたり、住宅を失ったりした子どもたちを支援しようと、豊橋東クラブは昨年11月、カトマンズ市で子どもたちの空手大会を開催。人気のスポーツ・空手を通して「子どもたちに夢と希望を与えたい」との思いからだった。
 その際、現地で目にしたのは、荒れ果てた道路や山積みのごみ。リヤカーのようなもので運ぶ姿だった。収集車は走っていないという。
 「なんとかしたい」。帰国後、豊橋市に相談すると、ちょうど今年度末で役目を終える収集車2台があることを知り、現地でも必要とし、寄贈の運びとなった。同クラブと親交があり、現地で復興支援活動に取り組むチベット人ミュージシャンの清水テンジン氏が橋渡しした。
(中村晋也)

カトマンズ市に贈られる豊橋市のごみ収集車=桜丘高校で
カトマンズ市に贈られる豊橋市のごみ収集車=桜丘高校で

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR