2019年08月20日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  32℃   最低  25℃  /  日の出  05:14   日の入  18:33
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年08月20日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  32℃   最低  25℃  /  日の出  05:14   日の入  18:33

2日から「ええじゃないか豊橋映画祭」チケット発売

オール豊橋ロケで平田さんが出演の「家族マニュアル」(C)2019 tmovie_家族マニュアル
オール豊橋ロケで平田さんが出演の「家族マニュアル」(C)2019 tmovie_家族マニュアル
杉田さんが監督のテレビドラマ「北の国から95秘密」のイメージ
杉田さんが監督のテレビドラマ「北の国から95秘密」のイメージ

 豊橋市で開催される「ええじゃないか豊橋映画祭2019」(実行委員会主催、3月8~10日)で上映される作品の鑑賞チケットが2日から、発売される。現在、18作品の上映が決定している。
 チケットは全席指定で2000円(税込み)。1枚で該当の作品を見られるほか、期間中に当日チケットのある上映作品1作品(指定席)を鑑賞できる。自主制作作品を募るコンペティションの応募作品の鑑賞と投票も可能。
 チケットはチケットぴあ、プラットで上映される作品はプラットチケットセンターでも購入できる。
 映画祭は3回目を迎え、同市の穂の国とよはし芸術劇場プラット主ホール・アートスペース、開発ビル10階ホール(駅前大通2)が会場となる。豊橋や愛知県にゆかりのある作品が上映され、すべてにゲストが登壇する。
 上映作品は、同祭ディレクターを務める映画監督の園子温さん(豊川市出身)も監督を務めた「クソ野郎と美しき世界」がオープニングを飾る。オール豊橋ロケで豊橋出身の俳優・平田満さんが出演の「家族マニュアル」(9・10日)や、映画祭のプロデューサーを務める豊橋出身の森谷雄さんがプロデュースした「曇天に笑う」(9日)などがある。
 他に今年最大の話題作「カメラを止めるな!」(9日)、豊橋で何度もロケをしている福澤克雄監督が手掛けた「祈りの幕が下りる時」(同)、豊橋ふるさと大使の菅原浩志さんが監督の「写真甲子園0・5秒の夏」(同)が上映される。
 また、ドラマ「北の国」の演出などで知られる豊橋出身の杉田成道さんが監督のテレビドラマ「北の国から95秘密」(10日)が、無料で上映される。
 詳細は映画祭公式ホームページで分かる。
(中村晋也)

 豊橋市で開催される「ええじゃないか豊橋映画祭2019」(実行委員会主催、3月8~10日)で上映される作品の鑑賞チケットが2日から、発売される。現在、18作品の上映が決定している。
 チケットは全席指定で2000円(税込み)。1枚で該当の作品を見られるほか、期間中に当日チケットのある上映作品1作品(指定席)を鑑賞できる。自主制作作品を募るコンペティションの応募作品の鑑賞と投票も可能。
 チケットはチケットぴあ、プラットで上映される作品はプラットチケットセンターでも購入できる。
 映画祭は3回目を迎え、同市の穂の国とよはし芸術劇場プラット主ホール・アートスペース、開発ビル10階ホール(駅前大通2)が会場となる。豊橋や愛知県にゆかりのある作品が上映され、すべてにゲストが登壇する。
 上映作品は、同祭ディレクターを務める映画監督の園子温さん(豊川市出身)も監督を務めた「クソ野郎と美しき世界」がオープニングを飾る。オール豊橋ロケで豊橋出身の俳優・平田満さんが出演の「家族マニュアル」(9・10日)や、映画祭のプロデューサーを務める豊橋出身の森谷雄さんがプロデュースした「曇天に笑う」(9日)などがある。
 他に今年最大の話題作「カメラを止めるな!」(9日)、豊橋で何度もロケをしている福澤克雄監督が手掛けた「祈りの幕が下りる時」(同)、豊橋ふるさと大使の菅原浩志さんが監督の「写真甲子園0・5秒の夏」(同)が上映される。
 また、ドラマ「北の国」の演出などで知られる豊橋出身の杉田成道さんが監督のテレビドラマ「北の国から95秘密」(10日)が、無料で上映される。
 詳細は映画祭公式ホームページで分かる。
(中村晋也)

オール豊橋ロケで平田さんが出演の「家族マニュアル」(C)2019 tmovie_家族マニュアル
オール豊橋ロケで平田さんが出演の「家族マニュアル」(C)2019 tmovie_家族マニュアル
杉田さんが監督のテレビドラマ「北の国から95秘密」のイメージ
杉田さんが監督のテレビドラマ「北の国から95秘密」のイメージ

カテゴリー:社会・経済 / イベント

 PR

PR