2019年07月19日(金)  /  本日の予報  曇り  /  最高  28℃   最低  23℃  /  日の出  04:50   日の入  19:02
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年07月19日(金)  /  本日の予報  曇り  /  最高  28℃   最低  23℃  /  日の出  04:50   日の入  19:02

田原で渥美商工会総代会

あいさつする森下会長=田原市福江市民館で
あいさつする森下会長=田原市福江市民館で

 田原市の渥美商工会は14日、同市福江市民館で総代会を開き、今年度事業計画などを承認した。昨年度から始めた温泉開発や、福江地区の市街地活性化の検討を本格化させる。
 昨年就任した森下直樹会長は、前年度を「充実した1年だった」と振り返った。今年度に向けては、今まで以上に伴走型支援による巡回窓口指導の役割が重要とし、支援体制の充実を図っていくほか「温泉開発は掘削後の観光まちづくりに焦点を当てた検討を進め、福江市街地活性化は地域住民が一体となったまちづくりを検討していく。この二つは特に本腰を入れて取り組む重要案件」と述べた。
 温泉開発では、今年度、市が伊良湖町で掘削に入る。
 今年度は、重点事業として、策定した経営発達支援計画の実施、巡回・窓口指導の推進・強化と会員増強、特産品販路開拓、貝づくし渥美の全国展開などを掲げた。
 経営発達支援計画の実施では、企業の事業計画策定支援と計画実現に向けた伴走型支援や、地域内の景気動向を含む景況調査(アンケート)などに取り組む。
 特産品販路開拓などは、観光部会を中心に開発した特産品シリーズ「渥美半島の恵みを食べてみりん。」と、「渥美あさりの押し寿司」、ヤマサちくわ(豊橋市)とタイアップして誕生した「大あさり半平太」のPRを強化し、継続的な事業展開を図る。
(中村晋也)

 田原市の渥美商工会は14日、同市福江市民館で総代会を開き、今年度事業計画などを承認した。昨年度から始めた温泉開発や、福江地区の市街地活性化の検討を本格化させる。
 昨年就任した森下直樹会長は、前年度を「充実した1年だった」と振り返った。今年度に向けては、今まで以上に伴走型支援による巡回窓口指導の役割が重要とし、支援体制の充実を図っていくほか「温泉開発は掘削後の観光まちづくりに焦点を当てた検討を進め、福江市街地活性化は地域住民が一体となったまちづくりを検討していく。この二つは特に本腰を入れて取り組む重要案件」と述べた。
 温泉開発では、今年度、市が伊良湖町で掘削に入る。
 今年度は、重点事業として、策定した経営発達支援計画の実施、巡回・窓口指導の推進・強化と会員増強、特産品販路開拓、貝づくし渥美の全国展開などを掲げた。
 経営発達支援計画の実施では、企業の事業計画策定支援と計画実現に向けた伴走型支援や、地域内の景気動向を含む景況調査(アンケート)などに取り組む。
 特産品販路開拓などは、観光部会を中心に開発した特産品シリーズ「渥美半島の恵みを食べてみりん。」と、「渥美あさりの押し寿司」、ヤマサちくわ(豊橋市)とタイアップして誕生した「大あさり半平太」のPRを強化し、継続的な事業展開を図る。
(中村晋也)

あいさつする森下会長=田原市福江市民館で
あいさつする森下会長=田原市福江市民館で

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR