2020年10月01日(木)  /  本日の予報  曇のち晴  /  最高  27℃   最低  19℃  /  日の出  05:45   日の入  17:34
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2020年10月01日(木)  /  本日の予報  曇のち晴  /  最高  27℃   最低  19℃  /  日の出  05:45   日の入  17:34

高校野球愛知大会 小さなミスが大きく響いた時習館

カテゴリー:スポーツ / 特集

試合に敗れスタンドにあいさつする時習館ナイン=阿久比球場で
試合に敗れスタンドにあいさつする時習館ナイン=阿久比球場で
5回3失点と力投した時習館・吉田=同
5回3失点と力投した時習館・吉田=同

 時習館はチャンスにあと1本が出ず、最後は守りのミスから点差を広げられた。
 2回に3連打で1死満塁とするも、後続がポップフライで凡退。3回にも1死二塁から木戸脇、吉田のクリーンアップが倒れた。走塁ミスもあってチャンスをつぶし、得点は6回に重松陽向遊撃手(2年)の左前適時打で挙げた1点のみに終わった。
 2点ビハインドで迎えた9回表、1死一、三塁から相手選手のセーフティスクイズを処理した際、主将の中澤崇太一塁手(3年)がボールをファンブル。ここでさらにリードを広げられた。
 試合後、グラウンドに両手をつき、涙が止まらなかった中澤は「吉田も河合も頑張って投げて、みんなちゃんと守っていたのに、申し訳ない。あれがなかったら9回裏に追い付けたかもしれない。自分の実力不足です」と言葉を振り絞った。
 それでも、持ち前の元気のよさと責任感でチームを引っ張ってきた。この日活躍した重松、河合ら2年生たちに「助けてもらって感謝しています。少しでも自分を手本にして、仲間を引っ張る力を身に着けてほしい」と期待した。

▽3回戦
愛産大工
010200005|8
000001000|1
時習館
(愛)日高、内山、山方-佐守
(時)吉田、河合、安田、伊東-木戸脇
(阿久比球場)

全芯全霊 時習館の「マーくん」完全燃焼

 時習館のマーくんこと、吉田将大投手(3年)が完全燃焼した。強力打線を誇る愛産大工を相手に5回3失点と試合をつくった。2回は犠飛による1点だけに抑え、4回には連続四球から適時打を浴びたものの、許したヒットはわずか3本だった。
 「自分なりにいいピッチングができたつもりだけど、いいコースに投げたボールが打たれた。相手の実力が上でした」。持てる力を出し切っての敗戦に、悔いはなかった。
 将大を書いて「まさひろ」と読む名前は、大リーグで活躍するニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と同じ。同じ右の本格派で、少しでも田中投手に近付こうと励んできた。大学に進学しても野球を続ける。
 6回から吉田の後を受けた左腕・河合統貴投手(2年)も、8回までの3イニングは2安打無失点に抑える好投を見せた。吉田は「いいピッチングをした河合たちが中心となって、もっとレベルを上げてこの借りを返してほしい」と後輩たちに期待した。
(由本裕貴)

 時習館はチャンスにあと1本が出ず、最後は守りのミスから点差を広げられた。
 2回に3連打で1死満塁とするも、後続がポップフライで凡退。3回にも1死二塁から木戸脇、吉田のクリーンアップが倒れた。走塁ミスもあってチャンスをつぶし、得点は6回に重松陽向遊撃手(2年)の左前適時打で挙げた1点のみに終わった。
 2点ビハインドで迎えた9回表、1死一、三塁から相手選手のセーフティスクイズを処理した際、主将の中澤崇太一塁手(3年)がボールをファンブル。ここでさらにリードを広げられた。
 試合後、グラウンドに両手をつき、涙が止まらなかった中澤は「吉田も河合も頑張って投げて、みんなちゃんと守っていたのに、申し訳ない。あれがなかったら9回裏に追い付けたかもしれない。自分の実力不足です」と言葉を振り絞った。
 それでも、持ち前の元気のよさと責任感でチームを引っ張ってきた。この日活躍した重松、河合ら2年生たちに「助けてもらって感謝しています。少しでも自分を手本にして、仲間を引っ張る力を身に着けてほしい」と期待した。

▽3回戦
愛産大工
010200005|8
000001000|1
時習館
(愛)日高、内山、山方-佐守
(時)吉田、河合、安田、伊東-木戸脇
(阿久比球場)

全芯全霊 時習館の「マーくん」完全燃焼

 時習館のマーくんこと、吉田将大投手(3年)が完全燃焼した。強力打線を誇る愛産大工を相手に5回3失点と試合をつくった。2回は犠飛による1点だけに抑え、4回には連続四球から適時打を浴びたものの、許したヒットはわずか3本だった。
 「自分なりにいいピッチングができたつもりだけど、いいコースに投げたボールが打たれた。相手の実力が上でした」。持てる力を出し切っての敗戦に、悔いはなかった。
 将大を書いて「まさひろ」と読む名前は、大リーグで活躍するニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と同じ。同じ右の本格派で、少しでも田中投手に近付こうと励んできた。大学に進学しても野球を続ける。
 6回から吉田の後を受けた左腕・河合統貴投手(2年)も、8回までの3イニングは2安打無失点に抑える好投を見せた。吉田は「いいピッチングをした河合たちが中心となって、もっとレベルを上げてこの借りを返してほしい」と後輩たちに期待した。
(由本裕貴)

試合に敗れスタンドにあいさつする時習館ナイン=阿久比球場で
試合に敗れスタンドにあいさつする時習館ナイン=阿久比球場で
5回3失点と力投した時習館・吉田=同
5回3失点と力投した時習館・吉田=同

カテゴリー:スポーツ / 特集

 PR

PR