2019年10月15日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  24℃   最低  17℃  /  日の出  05:55   日の入  17:16
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年10月15日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  24℃   最低  17℃  /  日の出  05:55   日の入  17:16

そこに刻まれた轍 ほのくに幻影物語

カテゴリー:特集

「珍しい土産の一つに」と杉浦さん=竹島ファンタジー館で
「珍しい土産の一つに」と杉浦さん=竹島ファンタジー館で

⑨蒲郡ファンタジー伝説

 蒲郡市が誇る観光地・竹島。かつてここを題材にした一本のドラマが作られた。その名は「天界戦士ファンタジー伝説 レムリアの陰謀」。バブル景気の余韻が残る90年代前半、市や商工会議所の協力で制作された。
 驚くべきことに、いま司会やタレントで人気の坂上忍さんが主役を務めている。人気子役として芸能界デビューした坂上さんは当時20代。天界からやって来た主人公「タケル」を演じ、足の不自由な女子高生との恋愛や、魔物とのバトルを繰り広げる。当時は市内や竹島周辺で撮影が行われ、竹島水族館では完成記念イベントも開催された(当時小学生の記者も訪れている)。かつて存在し、CMでもおなじみだった量販店チェーンが協賛し、タケルが時計や宝飾品が並ぶ同店を訪れるシーンは時代を感じさせる。
 長年忘れ去られていたこの“珍作”を掘り起こしたのが、竹島近くにある竹島ファンタジー館だ。2014(平成26)年夏に新装オープンした際、在庫として残っていた同作のVHSを売店で販売。当時は消費税3%で税込3800円だったが、いまは380円と特価で提供している。館長の杉浦巧さん(76)は「珍しさから、お土産に買っていかれる方もいるよ」と明かす。
 30代以上の人は間違いなく「懐かしい」と思える一本。濃厚なラブシーンや、幼かった記者もトラウマとなったグロテスクな一幕があるものの、一度は観ておきたいドラマだ。
(由本裕貴)

⑨蒲郡ファンタジー伝説

 蒲郡市が誇る観光地・竹島。かつてここを題材にした一本のドラマが作られた。その名は「天界戦士ファンタジー伝説 レムリアの陰謀」。バブル景気の余韻が残る90年代前半、市や商工会議所の協力で制作された。
 驚くべきことに、いま司会やタレントで人気の坂上忍さんが主役を務めている。人気子役として芸能界デビューした坂上さんは当時20代。天界からやって来た主人公「タケル」を演じ、足の不自由な女子高生との恋愛や、魔物とのバトルを繰り広げる。当時は市内や竹島周辺で撮影が行われ、竹島水族館では完成記念イベントも開催された(当時小学生の記者も訪れている)。かつて存在し、CMでもおなじみだった量販店チェーンが協賛し、タケルが時計や宝飾品が並ぶ同店を訪れるシーンは時代を感じさせる。
 長年忘れ去られていたこの“珍作”を掘り起こしたのが、竹島近くにある竹島ファンタジー館だ。2014(平成26)年夏に新装オープンした際、在庫として残っていた同作のVHSを売店で販売。当時は消費税3%で税込3800円だったが、いまは380円と特価で提供している。館長の杉浦巧さん(76)は「珍しさから、お土産に買っていかれる方もいるよ」と明かす。
 30代以上の人は間違いなく「懐かしい」と思える一本。濃厚なラブシーンや、幼かった記者もトラウマとなったグロテスクな一幕があるものの、一度は観ておきたいドラマだ。
(由本裕貴)

「珍しい土産の一つに」と杉浦さん=竹島ファンタジー館で
「珍しい土産の一つに」と杉浦さん=竹島ファンタジー館で

カテゴリー:特集

 PR

PR