2019年12月14日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  15℃   最低  3℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年12月14日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  15℃   最低  3℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40

豊川稲荷で秋季大祭始まる

大提灯を背にする「吉福社中」=豊川稲荷で
大提灯を背にする「吉福社中」=豊川稲荷で
参道沿いの提灯に火を灯す家族連れ=同
参道沿いの提灯に火を灯す家族連れ=同

 豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)で16日、豊作を祈願する秋季大祭(鎮座祭)が始まった。境内では稚児行列や青空市などが開かれ、初日から大勢の参拝客が訪れた。キツネの面をかぶって神楽を披露する創作神楽団「吉福社中(よしふくしゃちゅう)」も東京から初来訪し、豊楽殿での「豊川稲荷舞」で祭りに花を添えた。
 日が暮れた午後5時過ぎからは、高さ約10㍍に掲げられた2つの大提灯(ちょうちん)や、稲荷総門から山門までの参道に並ぶ約150個の赤い提灯にも火が入れられ、晩秋の夜に幻想的なムードを醸し出した。来訪者が一人ずつロウソクに火をもらうと、慎重に赤い提灯の下からロウソクの先端を入れてともしていった。
 本殿前につるされた365個の提灯(ちょうちん)が円心円状に連なる「花車」は、風の影響を考慮して点火は見送られた。最終日のきょう17日も風の状況を見て火を灯すかを判断する。
(由本裕貴)

 豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)で16日、豊作を祈願する秋季大祭(鎮座祭)が始まった。境内では稚児行列や青空市などが開かれ、初日から大勢の参拝客が訪れた。キツネの面をかぶって神楽を披露する創作神楽団「吉福社中(よしふくしゃちゅう)」も東京から初来訪し、豊楽殿での「豊川稲荷舞」で祭りに花を添えた。
 日が暮れた午後5時過ぎからは、高さ約10㍍に掲げられた2つの大提灯(ちょうちん)や、稲荷総門から山門までの参道に並ぶ約150個の赤い提灯にも火が入れられ、晩秋の夜に幻想的なムードを醸し出した。来訪者が一人ずつロウソクに火をもらうと、慎重に赤い提灯の下からロウソクの先端を入れてともしていった。
 本殿前につるされた365個の提灯(ちょうちん)が円心円状に連なる「花車」は、風の影響を考慮して点火は見送られた。最終日のきょう17日も風の状況を見て火を灯すかを判断する。
(由本裕貴)

大提灯を背にする「吉福社中」=豊川稲荷で
大提灯を背にする「吉福社中」=豊川稲荷で
参道沿いの提灯に火を灯す家族連れ=同
参道沿いの提灯に火を灯す家族連れ=同

カテゴリー:社会・経済 / イベント

 PR

PR