2021年03月01日(月)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  18℃   最低  9℃  /  日の出  06:19   日の入  17:46
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2021年03月01日(月)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  18℃   最低  9℃  /  日の出  06:19   日の入  17:46

新城で土砂崩れなど相次ぐ

川の水が押し寄せ、職員が対応した市道鴨ケ谷小林線(提供)
川の水が押し寄せ、職員が対応した市道鴨ケ谷小林線(提供)

 活発な梅雨前線の影響で、新城市は土砂崩れなどの被害が相次いだ。
 7日の災害対策本部の報告によると、6日以降、市内では倒木8件、崩土8件、土砂流出3件、土砂崩れ6件、路肩崩落2件など計33件の被害が確認された。
 道路は市道鴨ケ谷小林線(作手高松)で、小林川が土砂崩落でせき止められたことにより、流れ込む水で路肩などが損傷した。職員が土のうを積んで、水を川に戻す作業をした。復旧の見込みは立っていないという。
 気象庁によると、作手では7日午前1時半までの24時間に144・5㍉の雨を観測した。この影響で市営バスが運休するなどした。
【山田一晶】

 活発な梅雨前線の影響で、新城市は土砂崩れなどの被害が相次いだ。
 7日の災害対策本部の報告によると、6日以降、市内では倒木8件、崩土8件、土砂流出3件、土砂崩れ6件、路肩崩落2件など計33件の被害が確認された。
 道路は市道鴨ケ谷小林線(作手高松)で、小林川が土砂崩落でせき止められたことにより、流れ込む水で路肩などが損傷した。職員が土のうを積んで、水を川に戻す作業をした。復旧の見込みは立っていないという。
 気象庁によると、作手では7日午前1時半までの24時間に144・5㍉の雨を観測した。この影響で市営バスが運休するなどした。
【山田一晶】

川の水が押し寄せ、職員が対応した市道鴨ケ谷小林線(提供)
川の水が押し寄せ、職員が対応した市道鴨ケ谷小林線(提供)

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR