2020年09月27日(日)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  28℃   最低  20℃  /  日の出  05:42   日の入  17:40
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2020年09月27日(日)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  28℃   最低  20℃  /  日の出  05:42   日の入  17:40

チェックポイント

カテゴリー:特集

衆院選の応援演説で東三河を訪れた(右から)河野氏、菅氏、石破氏
衆院選の応援演説で東三河を訪れた(右から)河野氏、菅氏、石破氏

誰が日本のリーダーにポスト安倍総裁選

 安倍晋三首相の辞意表明に伴い近々、自民党総裁選が実施される。次の日本のリーダーは誰か。ポスト安倍に挙がっている有力候補者の中には、東三河に訪れたことのある政治家が何人かいる。少しでも地方の声が反映された、開かれた総裁選びになることを望む。
 主な候補は、安倍内閣の大番頭で「令和おじさん」こと菅義偉官房長官、以前から安倍首相の後継者とされる岸田文雄政調会長、一昨年の総裁選に出馬し、国民の支持率が高い石破茂元幹事長、麻生太郎副総理兼財務相率いる麻生派の河野太郎防衛相だ。この中で、岸田氏を除く3人が近年、国政選挙に合わせて東三河を訪れている。
 2014年12月の衆院選では菅氏と石破氏が来訪し、演説した。豊川市総合体育館前に立った菅氏は経済政策「アベノミクス」の効果を説明して支持を訴え、蒲郡駅前に登場した地方創生相(当時)の石破氏は「年金や介護保険の財源対策と、次の世代の子どもたちに借金を残さないように」と消費税10%引き上げに理解を求めた。
 17年10月の前回衆院選では、河野氏が応援演説で豊川に駆け付けた。北朝鮮が軍事挑発を繰り返していたこともあり「特定秘密保護法のおかげで、他国と情報交換できるようになり、北朝鮮で何が起きているかが見えるようになってきた」と説明。米トランプ大統領と歩調を合わせた経済制裁などの圧力外交で核問題解決への青写真を描き「これができるのも自公政権が日米同盟をリードしているからだ」と強調した。
 中でも東三河の有権者の心に響いたのは「地方創生」に熱心な石破氏かもしれない。16年、豊川市で開かれた講演で、観光産業にも力を入れた地方の発展が欠かせないとした上で「地域のことはその地域の人にしか分からない」と熱弁。大雨の際、小坂井高校周辺の道路が冠水するというピンポイントな問題も挙げて「道を直してほしいなど声を上げて、地元の議員をどんどん使ってほしい」と訴えた。
 今回の総裁選は政治の空白期間を作らないため、国会議員394票と都道府県連代表3票による簡略投票(両院議員総会)で調整が進み、地方に人気が根強い石破氏には不利とされる。一部の若手議員からは党員・党友票を含めた党大会での実施を求める声が上がっているが、地方議員も同様にこれを主張すべきだ。
 来年9月の総裁任期満了までの“つなぎ内閣”との指摘もあるが、コロナなどの影響で経済が後退した地方では“つなぎ”などと言っていられない。
【由本裕貴】

誰が日本のリーダーにポスト安倍総裁選

 安倍晋三首相の辞意表明に伴い近々、自民党総裁選が実施される。次の日本のリーダーは誰か。ポスト安倍に挙がっている有力候補者の中には、東三河に訪れたことのある政治家が何人かいる。少しでも地方の声が反映された、開かれた総裁選びになることを望む。
 主な候補は、安倍内閣の大番頭で「令和おじさん」こと菅義偉官房長官、以前から安倍首相の後継者とされる岸田文雄政調会長、一昨年の総裁選に出馬し、国民の支持率が高い石破茂元幹事長、麻生太郎副総理兼財務相率いる麻生派の河野太郎防衛相だ。この中で、岸田氏を除く3人が近年、国政選挙に合わせて東三河を訪れている。
 2014年12月の衆院選では菅氏と石破氏が来訪し、演説した。豊川市総合体育館前に立った菅氏は経済政策「アベノミクス」の効果を説明して支持を訴え、蒲郡駅前に登場した地方創生相(当時)の石破氏は「年金や介護保険の財源対策と、次の世代の子どもたちに借金を残さないように」と消費税10%引き上げに理解を求めた。
 17年10月の前回衆院選では、河野氏が応援演説で豊川に駆け付けた。北朝鮮が軍事挑発を繰り返していたこともあり「特定秘密保護法のおかげで、他国と情報交換できるようになり、北朝鮮で何が起きているかが見えるようになってきた」と説明。米トランプ大統領と歩調を合わせた経済制裁などの圧力外交で核問題解決への青写真を描き「これができるのも自公政権が日米同盟をリードしているからだ」と強調した。
 中でも東三河の有権者の心に響いたのは「地方創生」に熱心な石破氏かもしれない。16年、豊川市で開かれた講演で、観光産業にも力を入れた地方の発展が欠かせないとした上で「地域のことはその地域の人にしか分からない」と熱弁。大雨の際、小坂井高校周辺の道路が冠水するというピンポイントな問題も挙げて「道を直してほしいなど声を上げて、地元の議員をどんどん使ってほしい」と訴えた。
 今回の総裁選は政治の空白期間を作らないため、国会議員394票と都道府県連代表3票による簡略投票(両院議員総会)で調整が進み、地方に人気が根強い石破氏には不利とされる。一部の若手議員からは党員・党友票を含めた党大会での実施を求める声が上がっているが、地方議員も同様にこれを主張すべきだ。
 来年9月の総裁任期満了までの“つなぎ内閣”との指摘もあるが、コロナなどの影響で経済が後退した地方では“つなぎ”などと言っていられない。
【由本裕貴】

衆院選の応援演説で東三河を訪れた(右から)河野氏、菅氏、石破氏
衆院選の応援演説で東三河を訪れた(右から)河野氏、菅氏、石破氏

カテゴリー:特集

 PR

PR