文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

高齢者コロナワクチン接種 豊橋市が日程発表

 豊橋市は20日、65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の日程を発表した。高齢者施設の入所や80歳以上などで時期を三つに分け、最終段階の一般高齢者は6月下旬までに接種開始を見込む。
 対象となる高齢者は市内に約10万人いる。クラスター(感染爆発)の発生に伴う病床の逼迫(ひっぱく)に配慮して、重症化のリスクが高い高齢者の入所する施設から優先接種する。
 最優先となる高齢者施設の入所者ら約9500人(従事者4200人含む)への接種は4月23日に始まる。
 専用冷凍庫ディープフリーザー設置病院(基本型施設)の対象施設から実施し、その他の施設は5月上旬から、7月中旬までには完了する見通しという。
 続く80歳以上は約3万人が対象。5月11日からクーポン発送、17日から予約受け付けを始める。予約はウェブが午前0時、医療機関への電話は午前9時から。
 市では、かかりつけ医療機関など医療機関ごとに実施する個別接種を中心としている。個別接種は5月24日から、日曜日に一カ所に集めて実施する集団接種はそれ以降の予定だ。
 最終段階となる79歳以下は約6万8000人が対象。6月中旬にクーポン発送を予定する。到着次第しだい予約が可能で、6月下旬の接種開始を見込んでいる。
 市感染症対策室によると、今月18日に最初のワクチン1箱(195バイアル、487人分)が市内に到着した。次の26日の週には9箱(1755バイアル、4387人分)が供給される見通しだ。接種日程は今後の供給状況で変わることもあるという。
【加藤広宣】

 豊橋市は20日、65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の日程を発表した。高齢者施設の入所や80歳以上などで時期を三つに分け、最終段階の一般高齢者は6月下旬までに接種開始を見込む。
 対象となる高齢者は市内に約10万人いる。クラスター(感染爆発)の発生に伴う病床の逼迫(ひっぱく)に配慮して、重症化のリスクが高い高齢者の入所する施設から優先接種する。
 最優先となる高齢者施設の入所者ら約9500人(従事者4200人含む)への接種は4月23日に始まる。
 専用冷凍庫ディープフリーザー設置病院(基本型施設)の対象施設から実施し、その他の施設は5月上旬から、7月中旬までには完了する見通しという。
 続く80歳以上は約3万人が対象。5月11日からクーポン発送、17日から予約受け付けを始める。予約はウェブが午前0時、医療機関への電話は午前9時から。
 市では、かかりつけ医療機関など医療機関ごとに実施する個別接種を中心としている。個別接種は5月24日から、日曜日に一カ所に集めて実施する集団接種はそれ以降の予定だ。
 最終段階となる79歳以下は約6万8000人が対象。6月中旬にクーポン発送を予定する。到着次第しだい予約が可能で、6月下旬の接種開始を見込んでいる。
 市感染症対策室によると、今月18日に最初のワクチン1箱(195バイアル、487人分)が市内に到着した。次の26日の週には9箱(1755バイアル、4387人分)が供給される見通しだ。接種日程は今後の供給状況で変わることもあるという。
【加藤広宣】

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR