文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

宇宙パラシュート教室の開催費をネット募集

パラシュート作りに取り組む子どもたち(提供)
パラシュート作りに取り組む子どもたち(提供)
狙い通り落ちるか実験(同)
狙い通り落ちるか実験(同)
宇宙パラシュート教室の開催費をネット募集

 子どもたちの「やってみたい・伝えたい」を応援する田原市浦町の「omoio」(岡田久恵代表)が、風船などを使った宇宙撮影に取り組んでいる岩谷圭介さんを講師に招く「宇宙パラシュート教室」の開催費用をクラウドファンディングで募っている。
 教室は豊橋市の「こども未来館ここにこ」で8月29日に開催予定。作り方を直接教えず、説明のない設計図を頼りに、岩谷さんが宇宙撮影初期に使用していたパラシュートを作る。失敗もあるが、それを恐れず挑戦することを学ぶ。
 「自分が思ったことは全部マル。失敗しても大丈夫。自分の気持ちに自信を持って、やりたいことをやろう、と思える子が増えるきっかけになると信じています」と岡田代表は語る。2018~19年の教室も好評を博した。20年は新型コロナ対策のため「宇宙パラシュートチャレンジ」としてオンラインイベントに切り替えた。宇宙パラシュート工作の体験者は1000人を超えるという。
 クラウドファンディングサイト「GoodMorning」上=QRコード=で支援を募る。締め切りは25日。金額に応じて岩谷さんの著書やポストカードを贈る。
 教室の参加申し込みは24日から始まる。Youtubeでも開催当日に配信がある。
【岸侑輝】

 子どもたちの「やってみたい・伝えたい」を応援する田原市浦町の「omoio」(岡田久恵代表)が、風船などを使った宇宙撮影に取り組んでいる岩谷圭介さんを講師に招く「宇宙パラシュート教室」の開催費用をクラウドファンディングで募っている。
 教室は豊橋市の「こども未来館ここにこ」で8月29日に開催予定。作り方を直接教えず、説明のない設計図を頼りに、岩谷さんが宇宙撮影初期に使用していたパラシュートを作る。失敗もあるが、それを恐れず挑戦することを学ぶ。
 「自分が思ったことは全部マル。失敗しても大丈夫。自分の気持ちに自信を持って、やりたいことをやろう、と思える子が増えるきっかけになると信じています」と岡田代表は語る。2018~19年の教室も好評を博した。20年は新型コロナ対策のため「宇宙パラシュートチャレンジ」としてオンラインイベントに切り替えた。宇宙パラシュート工作の体験者は1000人を超えるという。
 クラウドファンディングサイト「GoodMorning」上=QRコード=で支援を募る。締め切りは25日。金額に応じて岩谷さんの著書やポストカードを贈る。
 教室の参加申し込みは24日から始まる。Youtubeでも開催当日に配信がある。
【岸侑輝】

パラシュート作りに取り組む子どもたち(提供)
パラシュート作りに取り組む子どもたち(提供)
狙い通り落ちるか実験(同)
狙い通り落ちるか実験(同)
宇宙パラシュート教室の開催費をネット募集

カテゴリー:社会・経済 / 地域・教育

 PR

PR