文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

豊橋で「花交流フェア」開幕

色とりどりの花壇が並ぶ会場=いずれも豊橋公園で
色とりどりの花壇が並ぶ会場=いずれも豊橋公園で
花や鉢、雑貨などを並べた「花と緑のフリーマーケット」
花や鉢、雑貨などを並べた「花と緑のフリーマーケット」

 豊橋市の豊橋公園を会場にした「花交流フェア2022」が3日開幕した。豊橋みどりの協会、豊橋市共催。初日は快晴に恵まれ、家族連れなど主催者の予想を超える5000人の人出でにぎわった。5日まで。
 美しい街づくりや市民に花への愛着心を養ってもらおうと、25年以上続けている市民参加型イベント。。
 豊根村の伊藤実村長を迎えて開いた開場式では、浅井由崇市長らが「何度もお越しいただき、休日のひとときをぜひ楽しんで」などとあいさつ。豊橋みどりの協会の功刀由紀子理事長が、花を通じて人と人とのつながりを強め、花への愛着をさらに深めてもらおうと、今年はこれまで以上に「参加型」に特化したことを紹介した。
 モニターになってくれる人にアベリアの苗木を配布するほか、配布用の花苗はイベント参加者限定とした。恒例となる市内の園児や小学生対象の「写生大会」も例年同様ににぎわい、写真愛好家や園芸好きをはじめ、のんびり休日を楽しむ家族連れらが足を運んだ。
 園内各所に事業所などが出展する手作り花壇が並んだほか、花苗販売や花と緑に関するフリーマーケット、キッチンカー、豊橋善意銀行によるバザー、日替わりの各種体験教室など実施。初日は豊根村による缶バッジ作りの体験ブースもあった。
【田中博子】

 豊橋市の豊橋公園を会場にした「花交流フェア2022」が3日開幕した。豊橋みどりの協会、豊橋市共催。初日は快晴に恵まれ、家族連れなど主催者の予想を超える5000人の人出でにぎわった。5日まで。
 美しい街づくりや市民に花への愛着心を養ってもらおうと、25年以上続けている市民参加型イベント。。
 豊根村の伊藤実村長を迎えて開いた開場式では、浅井由崇市長らが「何度もお越しいただき、休日のひとときをぜひ楽しんで」などとあいさつ。豊橋みどりの協会の功刀由紀子理事長が、花を通じて人と人とのつながりを強め、花への愛着をさらに深めてもらおうと、今年はこれまで以上に「参加型」に特化したことを紹介した。
 モニターになってくれる人にアベリアの苗木を配布するほか、配布用の花苗はイベント参加者限定とした。恒例となる市内の園児や小学生対象の「写生大会」も例年同様ににぎわい、写真愛好家や園芸好きをはじめ、のんびり休日を楽しむ家族連れらが足を運んだ。
 園内各所に事業所などが出展する手作り花壇が並んだほか、花苗販売や花と緑に関するフリーマーケット、キッチンカー、豊橋善意銀行によるバザー、日替わりの各種体験教室など実施。初日は豊根村による缶バッジ作りの体験ブースもあった。
【田中博子】

色とりどりの花壇が並ぶ会場=いずれも豊橋公園で
色とりどりの花壇が並ぶ会場=いずれも豊橋公園で
花や鉢、雑貨などを並べた「花と緑のフリーマーケット」
花や鉢、雑貨などを並べた「花と緑のフリーマーケット」

カテゴリー:社会・経済 / イベント

 PR

PR