2018年07月16日(月)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  33℃   最低  25℃  /  日の出  04:48   日の入  19:04
文字の大きさ
共越
2018年07月16日(月)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  33℃   最低  25℃  /  日の出  04:48   日の入  19:04

コラム 記事一覧

森友事件の本質

カテゴリー:コラム

3月2日に朝日新聞が「学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引の際に財務省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった」とスクープ報道。その後、12日、財務省が「決裁文書についての調査の結果」を公表。森友学園問題の…

働き改革の本末転倒

カテゴリー:コラム

電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労自殺し、労災認定されたことに端を発した電通の違法残業事件から「働き改革」が日本社会を語るキーワードの一つになっている。そして、今国会では「働き改革」や「生産性革命」に関連する法案が審議されているが、その法案の根拠の一つとされた裁量労働制データが厚生…

働き改革の本末転倒

カテゴリー:コラム

 豊川市小坂井町の菟足(うたり)神社で22日夜、県指定無形民俗文化財の「田祭り」が開かれた。豊作を願い、地元住民によって稲作の過程を模擬的に演じる神事が行われた。 酉(とり)の刻の午後6時。儀式の後、拝殿前に水田に見立てた太鼓を置き、丸くて平らな「田地餅」を乗せた。それを囲む作男たちに、神前から歩い…

東愛知ヒストリア 豊川・菟足神社の田祭り

カテゴリー:コラム

<灌漑(かんがい)と土の文明>「だれが中国を養うのか」がベストセラーになったアメリカの高名な環境学者レスター・R・ブラウンは、その著書の中で米国では穀物1トンを収穫するごとに6トンもの土が失われていると指摘している。ところで、デイビッド・モントゴメリーの「土の文明史」(築地書館)というユニークな本をご…

松原用水・牟呂用水の歴史を振り返る(下)

 PR

PR