2019年07月19日(金)  /  本日の予報  曇一時雨  /  最高  28℃   最低  23℃  /  日の出  04:50   日の入  19:02
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年07月19日(金)  /  本日の予報  曇一時雨  /  最高  28℃   最低  23℃  /  日の出  04:50   日の入  19:02

豊橋で「花交流フェア」開幕

会場を彩る華やかな花壇=豊橋公園で
会場を彩る華やかな花壇=豊橋公園で
コンテストに出品された寄せ植えを観賞する人たち=同
コンテストに出品された寄せ植えを観賞する人たち=同

 豊橋市の豊橋公園を会場にした「花交流フェア2019」(豊橋みどりの協会・豊橋市共催)が3日開幕。晴天の下、カラフルな花や緑が並ぶ会場は、連休中の家族連れをはじめ、写真愛好者、園芸愛好家ら市内外から訪れた約9000人の人出でにぎわった。今年で24回目となる市民参加型イベントで、5日まで。
 今年も伊藤実・豊根村村長を迎えて開場式を実施。佐原光一市長、荒木義夫・豊橋みどりの協会理事長が「令和最初の花交流フェアを存分に楽しんで。多くの人に花を慈しみ、緑を育てていただく、そんなイベントに今後もしていきたい」「いろいろな方の協力があってフェアが開催できた。イベントで良かったところを宣伝いただけたら。豊橋が緑あふるる花いっぱいの心和む良いまちになるよう努力したい」などとあいさつした。
 園内各所には個人や企業、団体出展の手作り花壇や寄せ植えが設けられ、来場者が色とりどりの花を観賞したり、子どもたちが歌壇の前に画用紙を広げて懸命に写生に励んでいた。また、ステージでは豊橋市消防音楽隊や花男子のパフォーマンス、豊丘高校和太鼓部、藤ノ花女子高校マーチングバンド部の発表が次々繰り広げられ、終日来場者を楽しませた。
 期間中は人気の花と緑のフリーマーケットや飲食物販のほか、レクリエーションやミニ電車、花苗配布など多彩なイベントを予定。4日には多肉植物の寄せ植え体験や野点茶会、5日は木工教室や、今年初の取り組みとして、地元書家による豊橋筆を使って墨や絵の具で花の文字を表現する体験なども開かれる。今年は開幕前から会場各所にフェアをPRする「フォトスポット」も設置しており、市民らの人気を集めていた。
(田中博子)

 豊橋市の豊橋公園を会場にした「花交流フェア2019」(豊橋みどりの協会・豊橋市共催)が3日開幕。晴天の下、カラフルな花や緑が並ぶ会場は、連休中の家族連れをはじめ、写真愛好者、園芸愛好家ら市内外から訪れた約9000人の人出でにぎわった。今年で24回目となる市民参加型イベントで、5日まで。
 今年も伊藤実・豊根村村長を迎えて開場式を実施。佐原光一市長、荒木義夫・豊橋みどりの協会理事長が「令和最初の花交流フェアを存分に楽しんで。多くの人に花を慈しみ、緑を育てていただく、そんなイベントに今後もしていきたい」「いろいろな方の協力があってフェアが開催できた。イベントで良かったところを宣伝いただけたら。豊橋が緑あふるる花いっぱいの心和む良いまちになるよう努力したい」などとあいさつした。
 園内各所には個人や企業、団体出展の手作り花壇や寄せ植えが設けられ、来場者が色とりどりの花を観賞したり、子どもたちが歌壇の前に画用紙を広げて懸命に写生に励んでいた。また、ステージでは豊橋市消防音楽隊や花男子のパフォーマンス、豊丘高校和太鼓部、藤ノ花女子高校マーチングバンド部の発表が次々繰り広げられ、終日来場者を楽しませた。
 期間中は人気の花と緑のフリーマーケットや飲食物販のほか、レクリエーションやミニ電車、花苗配布など多彩なイベントを予定。4日には多肉植物の寄せ植え体験や野点茶会、5日は木工教室や、今年初の取り組みとして、地元書家による豊橋筆を使って墨や絵の具で花の文字を表現する体験なども開かれる。今年は開幕前から会場各所にフェアをPRする「フォトスポット」も設置しており、市民らの人気を集めていた。
(田中博子)

会場を彩る華やかな花壇=豊橋公園で
会場を彩る華やかな花壇=豊橋公園で
コンテストに出品された寄せ植えを観賞する人たち=同
コンテストに出品された寄せ植えを観賞する人たち=同

カテゴリー:社会・経済 / イベント

 PR

PR