2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇のち雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇のち雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42

カテゴリー:PR

【制作部】●整理●仕事内容は編集記者からの原稿と写真を紙面に組立て毎日の新聞制作が主な仕事です。クリエイティブな特集面の制作やカットや挿絵、写真加工など紙面必要パーツ制作もあります。①募集人員=正社員…若干名②勤務時間=午後1時~午後8時30分※当日の紙面構成や記事状況により終業時間が変わります。③募集年…

正社員・アルバイト急募

政治・行政 記事一覧

 豊川市が、主に鉄道駅を中心とした都市機能の集約を図り、新たに民間事業者向けの助成金「豊川市拠点地区都市機能立地促進事業費補助金」(都市機能立地補助金)を創設した。 駅周辺に都市機能を集め、持続的に発展できるまちづくりを進めるため、市立地適正化計画で規定する都市機能誘導区域で新たに都市機能施設を運…

豊川市が都市機能立地補助金創設

 地域発案の構想路線「浜松三ヶ日・豊橋道路」が、国が行う「概略ルート・構造の検討」路線として示された。国土交通省中部地方整備局が発表した2018(平成30)年度の「道路調査の見通し」に盛り込まれ、待望する事業化に向けてさらに前進した。 同道路は、浜松市の東名高速道路三ヶ日ジャンクション付近と豊橋市の…

 東三河の市町村長、学識者ら官民を委員とする東三河ビジョン協議会は29日、豊橋市の東三河総合庁舎で会合を開き、検討していた本年度の東三河振興ビジョン主要プロジェクト推進プラン「人が輝き活躍する東三河の実現」と「世界・全国レベルのスポーツ大会等を活(い)かした地域連携」を了承した。いずれも新年度から3…

 豊川市が増える空き家対策の一環で、新年度の4月2日から「老朽空家等解体費補助制度」を開始する。2種類の補助金を設定し、2018(平成30)年度中は合わせて20件の助成を予定。今月中にはホームページで情報を提供する空き家バンクも開設した。 解体費の補助制度は2種類あり、「老朽空家解体費補助」は1981…

豊川市が空き家解体の補助制度開始へ

 PR

PR