2018年05月28日(月)  /  本日の予報  曇り  /  最高  25℃   最低  19℃  /  日の出  04:39   日の入  18:55
文字の大きさ
共越
2018年05月28日(月)  /  本日の予報  曇り  /  最高  25℃   最低  19℃  /  日の出  04:39   日の入  18:55

カテゴリー:PR

 三河港を全国にアピールしていただく「ミスみなとの女王」を豊橋市と共催で募集します。 任期は7月1日から約1年間、活動内容は、みなとフェスティバル、豊橋まつりなど、東三河各地で開催される各種行事に参加します。 賞金は各10万円、副賞は5万円分の旅行券とロワジールホテル豊橋のペア宿泊券などの賞品、最…

第39回2018ミスみなと募集

社会・経済 記事一覧

 東三河5市と静岡県湖西市で利用される豊川用水が6月1日に全面通水から50年を迎えるのを前に27日、水がめとなっている新城市川合の宇連ダムで水源地域感謝祭(水資源機構主催)が開かれた。上下流の関係者ら50人が出席し、流域で各産業が発展してきた恩恵に感謝すると共に後世に伝えていくことを誓い合った。また同日…

豊川用水通水50周年前に水源地域感謝祭

 第58回田原凧まつり(東愛知新聞社など後援)は最終日の27日、名物の「けんか凧合戦」が田原市はなのき広場北側の田園地帯で繰り広げられた。参加チームが赤、青に分かれて対決し、「青Fu」(藤城運輸)が優勝。今春開校した凧の学校「はやぶさ」から参加した小・中学生の「赤はやぶさ」(林辰幸)が3位に入り、健闘…

田原凧まつり「けんか凧合戦」

 豊川市民まつり・おいでん祭は27日、市野球場でメインイベント「第16回市民“おどら舞”コンテスト」が開かれた。地元15団体が出場し、子どもからお年寄りまで老若男女が踊った。晴天にも恵まれ、2日間で約17万5000人が訪れた。 園児や小学生、金融機関や農協、市の職員らが華麗な衣装をまとい、練習の成果を発揮。…

豊川・おいでん祭「おどら舞コンテスト」

 新城市作手地区の住民らでつくる「作手を考える会」(斎藤正善会長、18人)は、郷土の自然や歴史、案内人などを紹介する冊子「もっと知ろう 私たちの作手 第2号」=A4判、36㌻=を発刊した。200部作製し、閲覧用として市内の学校や市内の道の駅に配布する。 作手地区を地元住民だけでなく市内全域や市外の人た…

新城・作手地区PRへ冊子など作製

 PR

PR