2018年07月16日(月)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  33℃   最低  25℃  /  日の出  04:48   日の入  19:04
文字の大きさ
共越
2018年07月16日(月)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  33℃   最低  25℃  /  日の出  04:48   日の入  19:04

社会・経済 記事一覧

 豊橋市関屋町の吉田神社で20日から3日間行われる祭礼「豊橋祇園祭」に向け、伝統の手筒花火作りなど氏子町内で準備が進んでいる。また、祇園祭に合わせ、同神社の下社、新本町の輪くぐり神社入口に立てる「見通し」が70年ぶりに新築された。手筒花火作りが佳境 20日夜に行われる神前花火奉納に向け、氏子8カ町による…

20日から3日間「豊橋祇園祭」

田原の海水浴場オープン

 渥美半島で伊良湖、白谷、仁崎の三つの海水浴場がオープンした。3連休中日の15日は、各海水浴場に多くの家族連れらが繰り出した。 ココナッツビーチ伊良湖は7日の海開き後、夏の太陽が照りつけた初の週末を迎え、駐車場には県内や浜松などからの車が並んだ。砂浜には日よけ、パラソルが立ち、家族連れらが休日の一時…

田原の海水浴場オープン

 今年春の叙勲で藍綬褒章を受章した豊川市の介護老人福祉施設「ジャルダン・リラ」などを運営する社会福祉法人順明会の大塚昌明理事長の記念式典と同会創業15周年記念祝賀会が14日、豊橋市藤沢町のロワジールホテル豊橋で開かれた。鈴木克昌元衆院議員や業界、地元経済界などから約260人が、祝福に駆け付けた。 大塚…

大塚氏の藍綬褒章受章と順明会15周年を祝う

東三河の文化を語る会が意見交換 東三河の文化を語る会(豊田俊充会長)は14日、豊橋市民文化会館で「第22回講演会 シンポジウム 東三河の文化・伝統を受け継ぐために」(東愛知新聞社など後援)を開催。同市立豊城中学校の人形浄瑠璃部などによる事例報告やシンポジウムなどを通し、地元文化を後世に残すために何が必…

地元文化を後世へ受け継ぐために

 PR

PR