2019年05月21日(火)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  25℃   最低  18℃  /  日の出  04:43   日の入  18:50
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年05月21日(火)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  25℃   最低  18℃  /  日の出  04:43   日の入  18:50

カテゴリー:PR

【制作部】●整理●仕事内容は編集記者からの原稿と写真を紙面に組立て毎日の新聞制作が主な仕事です。クリエイティブな特集面の制作やカットや挿絵、写真加工など紙面必要パーツ制作もあります。①募集人員=正社員…若干名②勤務時間=午後1時~午後8時30分※当日の紙面構成や記事状況により終業時間が変わります。③募集年…

正社員・アルバイト急募

特集 記事一覧

チェックポイント

カテゴリー:特集

蒲郡市で新たに「支線バス」運行へ 蒲郡市は今年度、公共交通機関の空白地となっている東部地区と西部地区で、住宅地と集会所、病院、駅などを結ぶ循環型の「支線バス」を運行させる。市内ではすでに形原地区で運行しており、地元住民の要望に応えて新たに2地区で走ることになる。 市内では2013(平成25)年度に地…

チェックポイント

カテゴリー:特集

赤坂代官所も復元 大橋屋の南西側にはかつて、三河国の幕府領地(天領)の大半を支配していた赤坂代官所があった。慶応元年(1865)年の町並図には東海道から代官所へ出入りするための通路が描かれており、今回の整備工事に合わせて復元された。 当初、代官所は天和3(1683)年に大藪地内(現よらまい館東側)…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋⑤

カテゴリー:特集

防火を祈るお札やお守り 大橋屋は文化6(1809)年、33件が焼失した赤坂宿大火以降に建てられたとされる。解体を伴う保存整備工事では、当時の出来事や風習などを示す数々の痕跡や史料が見つかった。東壁面では、大正10(1921)年の火災で焼けたと思われる部材で、表面が炭状となったまま100年近くも使われて…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋④

カテゴリー:特集

主屋裏にソテツなど再現 大橋屋の建物の南西側、主屋裏に位置する場所にも、もともと建物があった。ここはレンガの並べ方を変えることで廊下や部屋の跡地を平面表示。灯ろうやソテツも置かれ、中庭も再現されている。 この灯ろうやソテツは、大橋屋の中庭がモデルとも言われる歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・赤坂宿…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋③

 PR

PR