文字の大きさ

特集 記事一覧

カテゴリー:特集

 元日の能登半島地震からもうすぐ半年になる。現地では懸命の復興作業が続いているが、今も多くの人が支援を必要としている。東愛知新聞社は、被災者のために活動を続ける田原パシフィックロータリークラブと豊橋中ライオンズクラブに同行し、被災地の今を取材した。3回に分けてお伝えする。物資を届ける田原パシフィッ…

能登半島はいま 被災地支援同行ルポ㊤

東三河のサブカルチャー③

カテゴリー:特集

豊橋出身のラノベ作家 雨森たきびさん 豊橋市出身でライトノベル(ラノベ)作家の雨森たきびさんは、小学館「ガガガ文庫」で豊橋を舞台にした作品「負けヒロインが多すぎる!」(マケイン)を手掛ける。7月からはアニメ化されるなどの人気ぶりだ。作家になろうと思ったきっかけ、マケインの誕生秘話、豊橋を舞台にした…

東三河のサブカルチャー③

東三河のサブカルチャー②

カテゴリー:特集

蒲郡出身の漫画家 大橋裕之さん 蒲郡市出身で漫画家の大橋裕之さんは、初期作品集「ゾッキ」など数多くの作品を手掛ける。映画監督などもこなし、幅広く活躍している。漫画家を目指そうと思ったきっかけ、作品に対する思い、蒲郡の思い出などを聞いた。 -漫画家になろうと思ったきっかけは。 ◆保育園の頃になろうと思…

東三河のサブカルチャー②

カテゴリー:特集

 豊橋市に6カ所の特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人「王寿會」が1日に創立30周年を迎える。表浜海岸沿いの豊橋市小松原町の特別養護老人ホーム「王寿園」から始まった道のりは、新型コロナウイルス禍など多くの試練に直面した。石原世光理事長と石原弘丈谷川王寿園施設長に振り返ってもらった。 ―現在の心…

豊橋の「王寿會」が創立30周年

 PR

PR