2019年04月19日(金)  /  本日の予報  曇り  /  最高  22℃   最低  12℃  /  日の出  05:14   日の入  18:25
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年04月19日(金)  /  本日の予報  曇り  /  最高  22℃   最低  12℃  /  日の出  05:14   日の入  18:25

地域・教育 記事一覧

あすの新城ラリー会場に地元産品ブース 新城市立八名中学校生徒たちが提案した地元産品のPR策を、明治大学の学生たちが耳を傾けて実現させることになった。16日に県営新城公園で行われる新城ラリー会場でブースを出店する。 生徒たちは今年1月30日にあった同市中学生議会で「新城市の魅力をもっと多くの人たちにPR…

八名中生のPR策を明大生が実現

VR装置を使い危険予知訓練

豊川でアジアクリエイト協力 豊川市子ども会連絡協議会は、安全体感教育装置の設計・製造などを手掛けるアジアクリエイト(蔵子7、佐藤邦男代表取締役社長)の協力で「危険予知能力をプロから学ぶジュニアリーダー春季研修会」を開催した。 同社は昨年、東京ビックサイトで開かれた「メンテナンス・レジリエンスTOK…

VR装置を使い危険予知訓練

福祉人材育成へ連携

福江高と福寿園が申し合わせに調印 地域福祉に活躍する人材の育成に向け、田原市の県立福江高校(寺田安孝校長)と、同市内外で福祉施設を運営している福寿園(山田浩三理事長)が12日、福祉教育の連携を図るための申し合わせに調印した。 この連携によって、福祉の現場で活躍する福寿園のスタッフが、同校の教員の立場…

福祉人材育成へ連携

 豊川市立豊川小学校(壁谷由美校長)で、6年生児童が卒業記念にミニ屏風(びょうぶ)作りに挑んだ。地元校区で、豊川仲町で表具・表装、ふすまや障子の張り替えを手掛ける村川松栄堂の村川和弘さん(43)が来校し、和紙などを使ったミニ屏風作りを教えた。 6年生児童46人は、村川さんが手本として作り方を指南する中…

豊川小で卒業記念のミニ屏風作り

 PR

PR