2019年06月19日(水)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  28℃   最低  18℃  /  日の出  04:36   日の入  19:06
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年06月19日(水)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  28℃   最低  18℃  /  日の出  04:36   日の入  19:06

社会・経済 記事一覧

 「母の日」を前に、国内屈指の花の生産量を誇る田原市でカーネーションの出荷が最盛期を迎えた。温室が集積し、生産が盛んな同市野田地区のカーネーション農家・香田渉さん(52)の温室などでは、連日の出荷作業が続いている。 年間最大の商機という「母の日」需要の期間中は、1日当たり約1万2000~3000本程…

「母の日」控え田原のカーネーション出荷最盛

田原のキャンプ場にぎわう

 大型連休(GW)の後半が3日、始まった。太平洋沿岸、田原市南神戸町にこの春オープンしたばかりのキャンプ場「表浜ほうべの森・谷ノ口公園」では、家族連れや友人グループなどの利用者でにぎわいをみせた。 キャンプ場は、一部施設の利用を除いて料金がかからないため、テントやバーベキュー用品などを持参して多く…

田原のキャンプ場にぎわう

 豊川市や豊川商工会議所、金融機関による協調支援「とよかわ創業・起業支援ネットワーク」により、豊川市篠田町に老人介護施設・デイサービスふくれみの樹(山門樹矢代表取締役)が開所した。 活用したのは、市の創業支援助成金、日本政策金融公庫豊橋支店・豊川信用金庫一宮支店の協調融資、豊川商議所による人材育成…

豊川のデイサービス「ふくれみの樹」開所

 南海トラフ地震に備え、豊橋市立牟呂小学校の6年生約130人が2日、校区内の危険箇所などをまとめる「防災マップ作り」を始めた。 同校区は今年度、市の「防災まちづくりモデル校区」に指定されており、マップ作りを通じて地域住民と交流しながら防災意識の向上を図っている。 同校区は三河湾に近く、南海トラフ地…

豊橋牟呂小児童が住民と「防災マップ作り」開始

 PR

PR