2017年08月19日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  32℃   最低  24℃  /  日の出  05:13   日の入  18:34
文字の大きさ
共越
2017年08月19日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  32℃   最低  24℃  /  日の出  05:13   日の入  18:34

カテゴリー:PR

 東愛知新聞社は豊橋まつり協賛行事として、審査委員長に作曲家の馬飼野俊一氏を迎え「第42回豊橋歌謡選手権大会」を豊橋市公会堂で開催します。予選は9月24日(日)、本選は10月22日(日)です。ふるってご参加ください。【開催日時】予選 平成29年9月24日(日)      本選 平成29年10月22…

豊橋まつり協賛 第42回豊橋歌謡選手権大会

芸能・文化 記事一覧

 三河湾に面した田原市の白谷海岸で15日、豊漁と海上安全、地域安泰などを祈願する「龍宮祭り」が行われた。 海水浴場でもある白谷海岸にはおとぎ話・竜宮伝説が伝わるとされ、祭りの起源は江戸時代末期にさかのぼる。戦争で一度は途切れたが、地元漁師たちの手によって1969(昭和44)年に復活。現在は地元白谷区が…

田原の白谷海岸で「龍宮祭り」

神野新田を物語劇に

劇団ひとすじの会 来年12月に上演予定 演劇の力で郷土・豊橋に輝く人たちを全国発信しようというアマチュア劇団「ひとすじの会」(宮下孫太朗会長)は、来年12月をめどに、明治の実業家・神野金之助の生涯「神野新田物語~第1話(仮称)」を上演する。昨年に続いて今年6月、蚕都・豊橋の立役者である小渕志ちを描いた…

神野新田を物語劇に

伝統の盆行事

新城・大海地区で「放下おどり」 新城市大海地区で14日、大団扇(おおうちわ)を背負い、太鼓を打ち鳴らして踊る「放下おどり」が行われた。 室町時代中期に放下僧が伝えたとされる民俗芸能。毎年盆の時期大海地区をはじめ、名号、一色、塩瀬、布里の各地区で受け継がれており、県無形民俗文化財に指定されている。 大…

伝統の盆行事

 創造的な制作に励む新進作家を発掘・顕彰する「第7回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展-明日の日本画を求めて」が、豊橋市美術博物館で11日に開幕。これを前に10日、豊橋市役所で受賞者の表彰式、同館で開場式がそれぞれ行われた。 日本画の可能性を追い求め、戦後の日本画壇に多大な影響を与えた豊橋出身の画家・星野…

トリエンナーレ豊橋開幕控え表彰式と開場式

 PR

PR