文字の大きさ

芸能・文化 記事一覧

 豊橋市向山西町の「アートエイジギャラリー」で静岡市の鉛筆画家、藤田明さんの個展「Overdrive Ⅻ」が開かれている。鉛筆のみで作り上げる独創的な作品を紹介する。28日まで。 1967年、宮崎生まれ。20年以上前から黒鉛筆や黒鉛ベースの画材、こだわりの用紙を使う鉛筆画制作に力を入れ、県内外で発表を続…

豊橋で鉛筆画家・藤田さんの個展

 「第5回東三河新春書展」の祝賀会が7日夜、豊橋市の「ホテルアソシア豊橋」で開かれた。会員らが親睦を深めた。 運営委員会の古川侃司代表は「ユネスコ無形文化遺産への新規提案候補として昨年、書道が選定されました。デジタル社会が進展する中で、ありがたいことです。これからも書展を通して、書の素晴らしさを多…

豊橋で東三河新春書展の祝賀会

 東三河を代表する書道家92人の作品が一堂に集う「第5回東三河新春書展」(東三河新春書展運営委員会主催、豊橋市教育委員会共催、東愛知新聞社など後援)が4日、豊橋市民文化会館で始まった。8日まで。 流派・会派を越えて漢字、かな、近代詩、篆刻(てんこく)など、さまざまなジャンルの作品を展示。筆運びや文字…

豊橋市民文化会館で東三河新春書展が開幕

 「豊橋張り子保存会」は、後継者をつくるため「豊橋張り子の面づくり」講習会を二川町の古民家「三ツ田屋」で開いた。11人が伝統技術を学んだ。 「豊橋張り子」の技術と文化を後世に残そうと、作り手のいなくなった「豊橋鬼祭」の鬼面などの製作や保存に力を入れる会。郷土玩具の研究や収集と普及に努め、日本文化の良…

豊橋張り子の面づくり講習会 後継者育成へ保存会

 PR

PR