2018年02月20日(火)  /  本日の予報  晴後曇  /  最高  12℃   最低  1℃  /  日の出  06:30   日の入  17:37
文字の大きさ
共越
2018年02月20日(火)  /  本日の予報  晴後曇  /  最高  12℃   最低  1℃  /  日の出  06:30   日の入  17:37

芸能・文化 記事一覧

詩吟コンクール全国で入賞

蒲郡の壁谷さんと豊川の上田さん 吟詠コンクール全国決勝大会(キングレコード吟詠剣詩舞会主催)に出場した蒲郡市の壁谷純子さん(61)が吟詠歌謡の部で、豊川市の上田光夫さん(61)が吟詠第1部それぞれ入賞を果たした。 2人とも詩吟愛好家団体「和翔吟游正翁会」(豊川市、藤本汪翔会長)の会員。大会は東京都内で…

詩吟コンクール全国で入賞

 豊川市赤坂町で8日、杉森八幡社祭例が開かれ、大名行列が旧東海道沿いの赤坂宿付近を練り歩いた。 明治の初め、同町内にある宮道天神社から杉森八幡社の余興になったと言い伝えられる大名行列。先導する「旗持ち」が「下にー、下に」の掛け声でゆっくりと歩みを進め、神輿(みこし)や毛槍を持った若者が伝統の動作を…

大名行列が練り歩く 豊川の杉森八幡社祭例

豊橋の羽田八幡宮例大祭

 秋祭りのシーズンを迎え、7日、豊橋市内でも各地で祭礼が始まった。花田町の羽田八幡宮例大祭(白井清夫宮司)は市中心街で開幕。手筒花火の奉納や花車・みこしの巡行などが行われ、男衆らが威勢のよい掛け声を響かせた。 今年から大橋通1丁目一区が解散し、氏子19カ町で開催。7日はJR豊橋駅東西にわたり、そろい…

豊橋の羽田八幡宮例大祭

 奥三河最大の秋祭り「富永神社例大祭」が6日、新城市中心部で始まった。8日まで。初日は神社境内の能舞台で、長篠・設楽原の戦いの祝能に端を発する「祭礼能」が繰り広げられ、訪れた観光客を魅了した。 祭礼能は1757(天正3)年、奥平信昌が長篠の戦いの功績でこの地に城を築き、翌年に落成祝いとして行われた…

新城の富永神社例大祭が始まる

 PR

PR