文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

カテゴリー:PR

○職種:新聞印刷 ○業務内容:新聞配送の梱包、輪転機の清掃 ○勤務時間:20時から2時間程度 ○年齢:65歳位まで(省令3号のイ) ○給与:時給1000円以上 ○その他:交通費支給(実費) ※お問い合わせなどお気軽に 0532-32-3111

芸能・文化 記事一覧

 豊橋市二川宿本陣資料館で企画展「ええじゃないか」が始まった。伊勢神宮などの札が降り、民衆が臨時の祭礼をしたことが各地に広がった「ええじゃないか」と、そこから展開した「おかげまいり」に焦点を当てた展示会。6月5日まで。 1867(慶応3)年、三河国渥美郡牟呂村(現豊橋市)で端を発したとされる社会現…

豊橋市二川宿本陣資料館で企画展「ええじゃないか」

 豊橋市出身で「怪獣アーティスト」のモリシゲオさん(62)が、奉仕堂印刷(神野新田町、白井秀昌社長)の社内事業部とのコラボレーション企画で「鬼」のフィギュアを発売した。迫力ある表情など仕上がりもリアルだ。東三河では神社の祭礼に鬼が登場するなど、独自の親和性が育まれてきた。モリさんは「この文化を東三河…

「鬼フィギュア」発売 モリさんと奉仕堂印刷がコラボ

 県は、700年以上も受け継がれている奥三河伝統の重要無形民俗文化財「花祭」の動画を作り、「YouTube」で配信している。花祭は新型コロナウイルス感染拡大で2年続けて中止となった。 県は、関係市町村や関係団体と連携し、2019年度から「あいちの山里関係人口創出事業」を続けている。過疎化が進む「あ…

奥三河の「花祭」動画を県が配信

 田原市田原町のまつり会館を中心に活動する「田原凧(たこ)保存会」は25日、会館で初凧後継者勉強会を開いた。熟練者と新人の凧師計12人参加し、伝統の技を伝え、学んだ。 初凧は田原町周辺地域で江戸時代から続く伝統行事。端午の節句に、勇壮な武者絵などが描かれた凧を揚げて子どもの健やかな成長を願う。昨年の古…

後継者育成へ田原凧保存会が初凧勉強会

 PR

PR