2017年10月22日(日)  /  本日の予報  暴風雨  /  最高  21℃   最低  18℃  /  日の出  06:02   日の入  17:07
文字の大きさ
共越
2017年10月22日(日)  /  本日の予報  暴風雨  /  最高  21℃   最低  18℃  /  日の出  06:02   日の入  17:07

カテゴリー:PR

 東愛知新聞社は豊橋まつり協賛行事として「第42回豊橋歌謡選手権大会」を豊橋市公会堂で開催する予定でしたが、台風21号の影響で、豊橋まつり22日の予定が全て中止となりました。出場者皆さんの安全も考慮し、協賛の豊橋歌謡選手権大会も中止といたします(※順延もありません)。今回は、まことに残念ですが、また…

特集 記事一覧

真夏のゾクッと小噺④

豊島池(豊島が池)の大蛇 伝承や昔話の題材に多く、信仰の対象としても知られているヘビ。田原市亀山地区に存在した豊島池では、大蛇に関係する言い伝えがある。 「三河の民話」(1978年、未来社)にある「豊島が池の主」では、六蔵という者が亀山の石塔山で獲物のイノシシを鉄砲で撃ち、命中。確認するとそこには1…

真夏のゾクッと小噺④

真夏のゾクっと小噺③

豊川・牛久保のけさがけ地蔵 豊川市牛久保地区の善光庵。ここに、肩のあたりから頭部のない不思議な地蔵がある。少し怖いが、何とも頼もしい言い伝えがある。 約500年前、地元に地蔵をまつり、毎日お参りする渡辺太郎左衛門という名の侍がいた。ある日、隣の八幡村へ出掛けた日の帰り。本野ケ原に差し掛かったあたり…

真夏のゾクっと小噺③

駅との共存で定住促進へ イオンモール進出予定地の北約300㍍には、名鉄豊川線・八幡駅がある。豊川市は人口減対策で、鉄道駅を生かしたコンパクトシティの推進と定住促進事業を進めるが、大型商業施設・イオンモールとの共存も大きなカギを握る。「日本一若いまち」長久手市は一つのモデルケースだ。 豊川市は八幡の…

豊川市イオンモール進出 光と影⑤

カテゴリー:特集

 私たちはどうして、銅像に惹(ひ)かれるのだろう? 像の前に佇(たたず)んでみる。そこは、時間も空間も超えた、異次元のスポットだ。彫られた人物がいま、何かを伝えようと、まっすぐ語りかけてくる。同時に、像を建てた人たちの切なる願いが、私たちに迫ってくる。永遠に刻まれた像人物が発する、この純潔のメッセ…

永遠に刻まれた人々 ほのくに銅像物語①

 PR

PR